別れさせる方法 彼氏彼女

彼氏彼女の関係を別れさせる方法を考える上で重要なのは、カップルの現状をしっかりと把握しておくことになります。

単に別れさせようとしても各々が相手をどう思っているかによって適切な選択肢が変わってくるため、それぞれの性格よりも優先させて考えるべきポイントになってきます。

ではどうやってそれを把握していけばいいのか?というのはケースバイケースですし、私どもプロが使う手段を個人が実行することも難しいため、方針によりけりということになってしまいます。

とはいえ間違いないのは別れさせる=別れを決断させる瞬間というのは相手への気持ちが決めてになってきますから、性格よりも優先すべきことがあるという点です。

私どもが様々なケースにおいて別れさせ工作を実施してきた経験則として明言できるのは、どのような選択肢、方針で別れさせた方が簡単かということですので、ここはハッキリと申し上げることができます。

もちろん一途な方、浮気症な方、恋愛に限っては非常に重く考える方などカップルを構成する自分物それぞれの性格がベースになって、現状の関係性ができていますから、無視して良いということではありません。

あくまでも別れさせるための行動において、どこに着目するのが良いのかというお話だと受け止めて頂ければと思います。

この手の話というのは、上記の通り相手方の状況により大きく方法が変わってくるものではありますが、冒頭で小出しにした通り工作の実行者が誰かでも変わってきたりするものです。

例えば私どもプロの業者というのは、ご依頼者様からしてもターゲットのカップルからしても第三者、赤の他人となりますから行動の制約というのは法律を遵守することだけになってきます。

しかし実行者がご依頼者様のような、ご自分からみて当事者となる人物というのは別れさせる目的によって気を遣うことというのが多々出てきます。

極端な話をすれば決定的に別れるべきネタを持っていたとしても、目的がターゲットのカップルどちらかとの交際である場合、直接そのネタを伝える訳にはいきません。

いかにネタが真実であろうと「自分と交際したいがためにネタを放り込んできた」という解釈になってしまいますから、今後の展開に大きな支障が出てしまう可能性もあるのです。

だからこそ目的によりけりですが、ご自分が何も行動しないということも重要なポイントになることもありますので行動の前に綿密な計画をした方が良いといえるでしょう。

そういった面からも私ども第三者が動くというのは利点も大きく、多くのご相談を頂いている理由にもなっているかと考えております。

もちろん私どもとしても商売として別れさせ工作を展開しておりますので、営業トークだと思われるかもしれませんが、事実として様々な行動を想定した結果として第三者が動くというのは非常にメリットなのです。

全てのケースで最大限にメリットを享受できるかといえば当然ながら否ですから、ご興味を抱かれていらっしゃる場合は一度ご相談頂ければ状況等からご判断さしあげますので、無料相談窓口までご連絡頂ければと思います。