別かれさせたい 男

とある男性を別れさせたいと考えた時、まず重要になってくるのがご自分が男性に何を求めているのかということになってきます。

その男性と交際をしたいなど、現在のパートナーが邪魔になっているケースでは如何に男性に対して疑念を抱かせずスムーズに別れさせるかが重要です。

逆にその男性が何らかの事情で邪魔ということであれば、一刻も早く排除していかなければなりません。

言葉にすれば当然のことではありますが、建物も基礎が不安定では住むことができないのと一緒で、始点と終点が明確になっていることは別れさせるということにおいて非常に重要なのです。

なぜその男性を別れさせたいのか、というのは私どもが別れさせ工作を実施する際に必須事項ではありませんが、それを把握しておくことでご自分にとって都合の良いプランを組むことも不可能ではありません。

もちろん私どもは復讐屋として、あるいは別れさせ屋の側面も持っている集団ですので、誰かとお付き合いすることをサポートする恋愛屋ではないことは予めご了承ください。

しかし極端な話を申し上げればご自分に対して意中の方が別れさせた首謀者かもしれないと思っているのと、別れたショックを優しくフォローしてくれていると思っているのでは次元が変わってきます。

どちらの方が都合の良い展開であるかは言うまでもありませんので、別れさせ工作に対してどこまで求めるか、ということになってくるかもしれません。

とはいえ別れさせることが軸の工作ではありますから、そこを中心点としてどこまで広げていくかということに留めていただけると私どもとしても幸いでございます。

さて、始点および終点が明確になることによって2点を線でつなぐことができます。

それが計画・プランであり、その1つの選択肢として私どもが提供している諸工作行為であるという流れでご理解いただけると非常にスムーズな展開が待っています。

やはり私どもも地球上に生きている人間ですので、超常現象や魔法の類を使うことは残念ながらできません。

冗談で言っているわけではなく、現実的に実行不可能なことまで計画に練り込んでしまうのは、せっかく明確になってきた流れを破綻させてしまうことになります。

理想と現実という言葉がある通り、なかなか現実的な視点で見ることは難しいものですが、それができれなければ私どもが工作をする意味も薄くなってしまうということなのです。

私どもは行き過ぎた期待やオカルトなどに括られない現実的な行為である工作活動をもってお客様の願望を叶える集団です。

現実を見据え他人を頼らざるを得ないとお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談ください。