上手に別れる方法

今のパートナーと上手に別れる方法を模索しているが、どれもトラブルの可能性が排除できずに困っている。

というご相談は今に始まった話ではなく私どもが復讐工作、別れさせ工作のご依頼を引き受ける業者として開業してから常にいただく内容です。

結局のところトラブルの可能性が排除できない方法しか思いつかないのは、ご自身が当事者だからであり、これを自分の力だけで解決するというのはなかなか難しいことです。

そうはいっても友人を頼ったところで根本的な解決ができるかどうかも怪しいので一人で悩んでいるというケースが殆どであるかと思います。

この手のお悩みというのはご自分ならびに関係者で打開しようとするとトラブルの可能性を完全に排除することはできませんから、完全な第三者に相談するというのが実は正しい選択肢になってきます。

もちろん私どもについても解決する為の手段を持ち合わせていますが、何かしらのご依頼をされる以上は費用を頂戴する必要がありますので、トラブルの可能性と費用の板挟みに遭ってしまうというのは避けられない事実です。

ですので何割かのお客様は私どもにご相談頂いたのちにトラブルの可能性を残しつつも必要な防衛策は講じた上でご自分で解決すべく自ら別れを切り出すという選択をしています。

が、これはトラブルになったとしても揉める程度の展開である確率が高いケースだからこそご自分で別れを告げる決心をしただけで、分かりやすく例えればDVを受けている方が自分から別れを告げることを決心することはありません。

このように重いトラブルを想定している場合は、残念ながら自分でどう動いてもその結末が待ってる可能性が高いですので第三者の力なくして理想の解決を見ることは難しいかと考えております。

そういうケースだからこそ私どもの別れ工作をご検討して頂きたいところですし、そこまで親しくないご友人が一人二人減ってしまうケンカ別れくらいの程度であれば別れ工作よりもトラブルの可能性を飲み込んでご自分で別れを告げた方が良いかと思います。

とはいえご依頼頂ければスムーズに別れることができるような展開は用意がありますのでご自身の状況をご相談頂いてまったく問題はございません。

結論をいえば上手に別れる方法といっても何かしらの対価が必要になってしまうもので、それが低いになりにトラブルの可能性を取るか、もっとも安全策だが費用をかけて別れ工作をするか、ということになってきます。

どちらが良いとは一概に言えるものではありませんので、話だけでも聞いてみたいということでしたら、ぜひ私どもの無料相談窓口までご一報くださいませ。