恨みを晴らす方法 遭遇

恨みを晴らす方法というのは予め色々なことを想定しておくことによって、突然のチャンスに遭遇しても失敗することなく復讐を完遂できます。

極端な話を申し上げれば私どもでさえ復讐工作を実行する際はターゲットの行動パターンからお客様の求める内容などを加味した入念な計画を幾つも立てた上で現場に入るということをしています。

それなのに無計画に突然ターゲットに遭遇したら上手く復讐ができるのか?といえば当然のことなら難しいと言わざるをえず、現実問題として勢いでたまたま上手くいったという結果以外に成功例はないと考えて良いでしょう。

復讐というのは感情的であるのも仕方ないものですが、それを成功させるには非常に理性的な行動が求められるという非常に難しいものであるといえます。

だからといって私どもは復讐屋ですから「復讐は難しいものです」とご相談を一蹴することもありませんし、ご自分で復讐をされる場合も「復讐を成功させるのは無理です」と言うこともありません。

結局のところ恨みという感情的な一面に対して、どれだけ冷静に向き合うことができるのかという点が、復讐の成否を分けるところであると考えています。

いくら自分はターゲットのことを恨んでいるんだと熱意を上げたところで、その恨みをは晴らす方法を具体的に考えていくことができなければ復讐が難しいものとなってしまいます。

逆に考えれば復讐について向き合い、現実的に復讐のプランを考えていくことができれば成功率は上がるわけですから、考えない理由はないのではないでしょうか。

もちろん私どもにご相談いただくことよって解決を図るというのは大歓迎ですが、ご自分でも可能なことを私どもが無理やり実行することもありませんから、ご自分には難しいケースで合った場合にご相談頂ければと思います。

当然ながら具体的な復讐指南というのは私どもの運営方針から承っておりませんので、詳しくどうすれば良いのか教えて欲しいと申されても、それはお断りさせて頂いております。

どうして復讐指南を実施していないのかというのは幾つか理由がありまして、何度かこのブログでもご紹介させて頂いておりますので、お時間があれば目を通されてみるのも良いかもしれません。

私どもがどういう考えでもって復讐屋を営んでいるのかなどなどを把握していただくことによって、実際にご依頼を検討されている場合の判断材料にもなるかと思います。

第三者を頼って復讐工作をお考えの場合は、是非とも私どもにご相談頂ければ幸いでございます。