別れさせたい 交際相手

特定のターゲットと交際相手を別れさせたい時というのは、多くが別れさせてからの恋愛関係構築を目的としたものであることが多いものです。

そのようなケースでポイントとなるのが、別れさせる際にご自分の影を見せないようにすること、そして別れさせてからの関係構築をスムーズにする為に予め準備をしておくことです。

これらを両立させることは矛盾しているように見えますが、実際には可能なことで、重要なのは別れさせる計画と関係構築に向けた流れを完全に切り離すことです。

別れさせるための工作活動においてご依頼者様の影をちらつかせるようなことは一切しませんが、行動のタイミングによってはターゲットにお客様の行動から「別れさせようとしている」とイメージをつけてしまう可能性もあるのです。

ですので別れさせる計画と関係構築の行動というのは、単にお互いが一切干渉しないようにするだけでなく、行動の時間やパターンすらも被らないようにする必要があるので、なかなか簡単なことではないということになります。

それだけに私どもとお客様の間に信頼関係があることは大前提となってきますので、ご依頼を受けて直ぐに実行ということではなく、お話を重ねて状況の把握と信頼関係の構築にまずは努めていくということを私どもは行なっております。

 

全ての業者がそのようなことをやっているかはわかりませんが、信頼関係がどれほど重要かというのは前述の通りですので、私どもは少なくとも行なっているということになります。

が、中には指定されたことをそのままやって欲しいというお客様もいらっしゃいますから、私どもが全てのお客様に対して必ず行なっているというわけでもありません。

あくまでも復讐屋というのはお客様の願望を叶える存在ですので、望まれていないことを迷惑がられてもやるというのは筋違いとなってしまいます。

とはいえメリット・デメリットの把握などをお客様がされていない場合は恐れ多くも提案させて頂いていたりもしますので、やはり情報量というのも必須ではないものの重要だという認識です。

どのような経緯でどのような希望をもって、工作が終わってから何をお考えなのかなどなど、はっきり申し上げて工作の実行自体には不要な情報も多いですが、お客様にとっては大切なところとなってきます。

全てを順風満帆に進めるには相互理解というものが必須ではないかと思っておりますので、差し支えのないようでしたら、できるだけ多くの情報をご提供頂ければと思います。