復讐 安易

復讐というものは安易に行なって良いものではなく、言葉のイメージに繋がるところでもありますが法に触れるリスクなどがあるため私どもでも直感で動くことは殆どないものです。

私どもプロの復讐屋でも計画に則って動くにも関わらず、素人の方が安易に実行したらどうなるか・・・ということはお分かり頂けるかと思います。

結局のところ何をするにも法に触れてはならないというのは、法治国家で生活・活動していく以上は当たり前のことですので、遵守しつつ復讐も達成するという道を模索していく必要があります。

私どもですら直感で動くことが殆どないと申しましたが、これには裏の意図があって私どもが立案する計画、プランというのは1つの目標に向かって幾つものルートを作成していくタイプのものです。

対人工作ということですから、どうしても大筋のプラン1つだけでは想定外の出来事が多発してしまう状況となってしまいます。

その度に独断で何かを実行して、それが法に触れてしまっては元も子もありませんから幾つもルートを作成していくという次第です。

これによって直感が必要になるのは大筋からプランが逸れた時にどうやって元のルートに戻していくかという点だけで、経験則もある状態だと直感とは言ったものの根拠ある直感ですから大きな間違いをすることもなくなるのです。

そのためには幾多ものルートが必要であることは明白ですし、だからこそ予め様々なことを想定しているということになります。

しかし素人の方ですと、そもそも大掛かりな復讐が初めてであるということもあって想定しようにもしっかり想定できていないということが多々あります。

これが復讐の世界におけるプロと素人の大きな違いの1つであり、ここを無視すると安易な復讐ということになってしまうです。

ですから素人では復讐が絶対できないとは申しませんが、リスクある行為となる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

それだけにリスクの低い復讐が大前提であればプロに相談することが大切だと言えるでしょう。

もちろん一般の方が復讐を実行して成功しているケースがあるからこそ、復讐話という1つのジャンルがあるわけですので、絶対無理ではありません。

この辺りはリスクやコストとのバランス次第で何を選ぶか決めるところですので、どうしても一概には言えないというのが結論になってしまいます。

だからこそ「ひとまず話を聞いてみる」という選択ができるように無料相談を受け付けておりますので、少しでも気になるということであれば是非ご相談頂ければと思います。