夫 懲らしめる方法

「浮気した夫を懲らしめたい」という依頼が以前ありました。

結婚生活7年目で初の浮気だったようです。

マリリン・モンローの白いスカートがフワッと浮き上がるシーンは映画史上に残る有名なシーンがある「七年目の浮気」という映画もありましたね。
映画「七年目の浮気」では魅力的なマリリン・モンローに対して浮気心が生まれてしまうのですが、その魅力に耐えて最終的に主人公は奥さんと子供を選ぶハッピーエンドでした。

しかし現実はこのようにはいかないのです。
目の前に魅力的な人がいれば浮気心は当然生まれて、結果浮気に発展してしまうのです。

家族が大切ならば浮気した事を後悔しますが、その後は何もなかったような顔で通常の生活に戻れるのです。
その後も少し期間を空けた所で、チャンスがあれば再度浮気をするのです。

そうならない為にはしっかりと浮気した夫を懲らしめなければなりません。
ですが問題はどのように懲らしめるかという部分です。

例えば、奥さんが怒って問い詰めても夫は簡単な謝罪しかしないでしょう。
それがしつこいと離婚なんて予想もしていない事になる恐れもあるので、許せない気持ちは理解できますが感情的にならずに出来る限り冷静に話をしましょう。

もちろん奥さんが「夫が一度でも浮気したら離婚する!」と考えていれば喧嘩しても何でも良いのですが、もしも子供の為や離婚する気がない場合はしっかりと話し合う事が大切なのです。

この時点で離婚する気が無い方は、この先を復讐代行リベンジ24にお任せ下さい。
当社は復讐代行屋と言って、お客様の恨みやムカつく気持ちをお客様の代わりに私達が晴らす業者です。

つまりお客様が自分で復讐や懲らしめる作業をしなくて良いという訳です。
その作業は全て私達が請け負います。
お客様にやって頂きたいのは夫の情報提供のみです。
情報さえあれば当社で工作プランなどをお客様とご相談して決めて、工作を遂行するだけです。

また浮気相手も懲らしめたい場合は、その人物の情報のご提供もお願い致します。
夫の情報はほぼ分かっているはずなので問題御座いませんが、浮気相手の情報収集は難しいと思いますがお願い致します。
夫は浮気がばれた状態でその相手と会う事は普通だと考えられないので、いくら夫の行動を調査したところで相手を特定するのはかなり困難だと思います。

ですから携帯などから名前や電話番号だけでも良いので、どんな些細な情報でも結構なので宜しくお願いします。
浮気の可能性がある状態ならば相手の特定も簡単なのですが、全てがばれている状態だと難しいのです。

当社の工作は傷を負わせるような犯罪は一切行っておりません。
あくまでも精神的ダメージを与える方法に拘っており、その方法で相手を奈落の底に突き落とします。

そこまでしても浮気した事は許せないと思いますが、何もしないままでは夫は調子に乗るだけで何の解決にもなりません。
むしろ今まで以上にタチの悪い人になってしまうかも知れません。
それでは意味がないのでしっかりと懲らしめて悪いことは悪いと教えてあげましょう。

夫を懲らしめ方法に関しても当社は合法の工作で行うので、少し怖い工作員を使ったりする場合も御座いますが、体には指一本触れないので警察沙汰になる事は御座いませんので安心して頂ければと思います。

お客様のご希望の工作がある場合は先にお伝え頂ければ、その通りに実行する事も可能です。
ですがあまりに不自然な工作や現実的に無理のあるものに関してはお断りさせて頂く場合が御座います。

まずはお客様のお悩みと今後の希望をお聞かせ下さい。
それが懲らしめの第一歩です。

男性は誰しもが「七年目の浮気」の主人公ではないのです。
浮気は男性ならばチャンスがあれば誰だって興味があるものなのです。

夫を懲らしめる方法ならば復讐代行リベンジ24にお任せ下さい。