会社に復讐したい

「会社に不当解雇されました。理由も説明もなく、明日から来なくていいと突然言われ、次の日に会社に行ったら自分のデスクも無くなっていました。
許せないのは当然ですが、この怒りを誰にぶつけて良いのか分かりません。
そこで会社に何かしてやりたいのですが、何かできる事はありませんか?
あと何かしたのが私だと会社にばれませんか?」

以前、このようなご依頼が御座いました。

まず率直に思ったのが、これは酷いケースです。
会社が従業員を解雇する場合、解雇理由を明確にしなければなりません。
そしてしっかりとした手続きをしなければ、正当な解雇は出来ないのです。

しかし、この場合は解雇されてしまった訳ですから正当な理由での解雇ではありません。
とは言っても依頼者様が会社に文句を言った後に何か起これば、確実に依頼者様が疑われてしまいます。
会社に自分で文句を言うか、第三者による復讐か、選択肢はこのどちらかしかありません。

依頼者様と相談した結果、もうそのような会社には戻る気もないので第三者による復讐を選びました。
そこで私達復讐代行リベンジ24の出番となりました。

今回のターゲットは会社の従業員つまり個人ではなく会社ですから、どのように復讐していくかが重要です。
会社を倒産させるなんて方法もありますが、会社の規模が大きいとそれは成功率が低いので他の手法を用いる事が多いのです。

そこで会社にとってマイナスになるような復讐工作をする事に決定しました。
ターゲットの会社は意外と大きい会社で、メインの収入はEC(通信販売)らしいので、とりあえずECを出来ないようにする事になりました。

インターネットで検索するとECサイトは数多くありますが、その中でもモール型のECサイトが有名です。
例えば楽天市場、ヤフーショッピング、amazonなどがモール型のECの代表と言われています。

そちらにこの会社も出店していたので、そこの商品を購入してからクレームの連続でECサイトを閉店へと追い込む作戦です。

モール型のECサイトはお客様からのクレームなどに弱いので、少し叩けばすぐに閉鎖となるのです。
閉鎖されるとモール型のECサイトの親会社から連絡が行き、改善するならば再出店となる訳です。

再出店してもまた同じことをして再度閉店へと追い込みます。
こんな事を繰り返しているうちにブラックリストに載り再出店ができない状態にしてやりました。
ここまでしっかり行えば相手も何もしようがないないのです。
しかも購入者情報で私達の名前を調べようとしても、それぞれが別の当社の工作員が購入しているので、全員調べたとしてもお客様までたどり着く事は絶対にないでしょう。

結果としてそのECモールでは出店ができなくなりました。
これで売り上げはかなり下がる事でしょう。
合法で復讐工作をするという事はこのような事を指します。

これが復讐代行に依頼する一番のメリットです。
当社にお任せ頂ければお客様の身の安全を保障致します。
実際に実行するのは私達ですから、お客様は全く怪しまれる事もなく無事に復讐を遂行する事が出来るのです。

これが会社に復讐した当社の工作になります。
ご依頼者様には満足して頂きましたが、本当ならばもっとダメージを与えたいところです。
今回はご予算や時間をあまりかけずに何かしらの復讐がしたいという事でしたので、以上にて全ての工作が終了となりました。

この手の工作は引き際が重要です。
あまりにしつこくやる事で依頼者様に迷惑がかかる場合もあるので、ココで止めて良かったと今では思います。

不当解雇などで会社に対して恨みや許せない気持ちがあるならば、まずは私達復讐代行リベンジ24にご相談下さい。
一人で悩んでも解決しない問題もあるので、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。