別れさせ屋 成功

別れさせ屋にとって成功とは別れさせ工作によってターゲットが別れることではありません。
大まかにいえば上記の通りですが、厳密にいえば別れたその先によって成否が変わるということになります。

例えば復縁を見据えた別れさせ工作の場合、別れさせ屋は最終的にターゲットの意識が依頼者に向くよう進めていきます。
逆に復讐心が絡む場合は依頼者の恨みが晴れるよう、望まれる形で別れが達成できるように進めていきます。
どちらも別れさせることに変わりありませんが、その先如何で結果が変わるというのは理解して頂けると思います。

復縁したかったのにターゲットの心がこちらに向かないまま別れが実行された。
復讐したかったのにターゲットは平然と次の恋愛にいこうとしている。
これでは依頼者の心境としては満足いく結果になっていないはずですから、別れさせ屋としても成功とは言い難いのです。

あくまでも依頼者の心を満たしてこその別れさせなのです。
そこに別れさせ工作自体の成否というのはあまり関係ないということになります。

しかし別れさせ工作が成功しないことには依頼者の心も満たされません。
そのために事前のヒアリングで工作の実行後にどうしたいのか?というところを明確にしておきます。
そうすることで意思の相違がなくなり円滑に次のステップへと進むことが可能になります。

この過程なくして別れさせ屋の依頼遂行はあり得ません。
どれだけ工作の成功率が高い手法をとったとしても依頼者の満足とならない以上、あくまで選択肢の1つとして高い成功率の手法が候補となります。
最も大切なのは最終工程であり、そこに向けて逆算をしていくことが重要ですから、○○の結果に向けて進めるには成功率が若干低いことをしなければならない等もあるでしょう。

結局のところは依頼される際にどのような結末を望んで別れを希望しているかということに尽きます。
私どもはそれに向けてプランを練り、実行する代行者だと思っていただければスムーズでしょう。

何を求め何をしたいか、勿論それが明確になっていなくともヒアリングで徐々に明確なものとすることも可能です。
結果として依頼された方が幸せをつかめるよう、次のステップに進めるようにすることが別れさせ屋の仕事であり、単に特定のカップルを別れさせるだけに留まらないのです。

少しでも何か心にわだかまりがあるのであれば、迷わずにご相談頂ければと思います。