復讐屋 名無し

復讐屋への相談・依頼というものは名無し、いわゆる匿名で送って問題ありません。
これは復讐工作や復讐屋というものの特性もありますし、世間的なイメージというものもあります。
私どもも当然だと思っていますが、周りに復讐屋へ相談や依頼を行っているということを知られたくないものです。
だからこそ復讐屋は匿名での受付から遂行まで進めていくということがオーソドックスになっています。

が、ケースとして匿名のままで大丈夫なのか?と思ってしまうこともあったりします。
具体的には報酬をお振込いただくに際して振込名義人が出てしまうだとか、主にお支払いに関することです。
私どもは対応していませんが、カード決済が選択できるところもあるかもしれません。

対応策としてはお振込みであれば一度現金を引き出してからATM振込を行うことで自由に振込名義を設定することが可能です。
また、カード決済においては対応方法が若干煩雑になってしまいますが、ネット決済であればPAYPALを利用することもでき、業者に対して決済名義は表示されません。
あるいは実際にカードとして必要なのであればプリペイド式のクレジットカードというのもあって、そちらもカード名義がニックネームですので実際のお名前は出てきません。

このようにお支払い関係にまつわる実名問題というのは何かしらの選択肢が用意されています。
対応が煩わしいのであれば実名のままでも良いところではありますが、気を取られてしまうようなら上記をご検討ください。

そもそもこのての話の本質としては、名前どうこうを気にするよりも復讐の方に意識を向けて欲しいというものがあります。
匿名で大丈夫かと不安を覚えながらおどおどしく進めるのと、他のことはスッキリさせて意欲的に進めるのではわけが違います。
大切なのは復讐を成功させることですから、それに対し集中すべきなのです。

また相手に復讐を悟られないようにするには守秘義務があるとしても業者にすら自分の名前を明かさない方が良いに越したことはありません。
バレたくないなら誰にも漏らさないというスタンスも大事なのではないでしょうか。

もちろん復讐屋の手を借りないといけないからこそ相談やら依頼を検討している状況なのは当然です。
また、私どもは完全匿名OKですので、フリーメールアドレスなどを取得の上、お問い合わせ頂くと匿名性は堅牢になります。
お電話の方がスムーズな方もプリペイド携帯がありますので、そちらをご検討頂くと良いかもしれません。