別れさせたい 女性

意中の男性が別の女性と付き合っている、または別れた男性が別の女性と付き合っている、そんな時に活用できるのが別れさせ工作です。
何かしらメリットがあるからこそ別れさせたいとなる訳ですが、そのようなケースにおいて自ら行動をしてしまうと男性に計画が発覚した時に距離が遠のいてしまいます。
これを防ぐには第三者がアクションを起こして別れさせていかなければならず、信頼をおける友人か別れさせ工作を請け負う業者に頼むしか術がありません。

しかし信頼をおける友人というのは、あくまで自分と友人の間柄で信頼関係があるだけであって、ターゲットの男性と繋がっていないとも限りません。
会話の上では秘密を守ると言われても話が廻りに廻って最終的にターゲットの男性へ伝わってしまうというリスクも存在しています。
特に大学など比較的小さいコミュニティの中では秘密=公然の事実だと思った方が良いでしょう。
そういった側面から業者を使った別れさせ工作に利があるといっても過言ではありませんから、何を選択すべきかは慎重に検討した方が良いでしょう。

とはいえ業者に別れさせ工作を依頼するということはコストがかかるのもまた事実ですし、私どももボランティアで別れさせ工作を実施している訳でもありません。
どれほど本気でターゲットの男性との恋愛関係や男性への復讐を考えているかと懐事情はまた別の話であることは否めません。
ただ別れさせ工作というのは全くの赤の他人である第三者が実行するからこそ効果を発揮しリスクも少ないという点がありますので、一長一短なのです。

実例としては私どもが見積もりを出したものの金額的に上手く折り合いがつかず破断となってしまったものの、その後のヒアリングで結局は別の男性と交際している方もいらっしゃいます。
逆にご要望どおりのプランをお見積りさせて頂いて折り合いがつかなかったケースにおいて数カ月後もターゲットの男性を意識し続けているという場合もありました。
そのお客様はプランの変更と金額の抑制をさせて頂き、最終的にご依頼となりましたが、ここで言いたいことは本気で考えているのであれば、突き進むか完全に諦めるしかないということです。

完全に諦めるというのは文字通りターゲットの男性のことをカケラも思い出さない状態まで忘れるということに他ならず、それ以外はすべて突き進まねばならないということです。
数ヶ月単位で指を加えて何もしなかったという前述のケースを考えると、その期間はかなりの苦痛だったに違いありません。
私どもは別れさせ工作ひとつとっても固定のプランというのは用意しておらず、ご要望に沿って柔軟に対応をしていくことが可能です。
少しでも検討の予知がありましたらご遠慮なくお問い合わせだけでもして頂ければと思います。