復讐屋 依頼者

復讐屋に依頼を行なったご依頼者様というのは、基本的に何もしなくて構いませんが依頼先の復讐屋と一蓮托生であると考えた方が良いかと思います。
なぜそういうことになるのかと言えば、いくら復讐屋に依頼をしたからといって諸リスクについて逃れる訳ではないからです。
最も大きなところでいえば法的なリスクになるかと思いますので、ここでは簡単に説明をしていきましょう。

ご依頼者様が法に触れるような内容を復讐屋に依頼されたとします、この依頼を復讐屋が実行した場合ご依頼者様も責任を被ることになります。
非常に分かりやすい話、誰かに悪いことを頼んでも責任を逃れることはできないということですから、この点において誤解をしていると非常に大きなリスクとなります。
逆に合法的な復讐として復讐屋に依頼をしたということであれば、復讐屋が法に触れる行為を行なったところで契約不履行であり、復讐屋の責任となります。
が、そんなことをする復讐屋はいないと思いますし、そのようなことを進んで行なう輩は復讐屋としての運営スタンスを勘違いしているような気さえします。

私どもは日本の法の下、工作業者として運営している組織ですから、当然ながら守るべきものは守った上でご依頼者様の目的を達成するために工作を遂行いたします。
そうしなければリスクばかり高まり一体誰が得をするのか、というような状況になりかねませんから、私どもは法に触れるご依頼内容についてお断りさせて頂いております。
このスタンスがなければ文字通り無法者ですし、それでは「業者」として失格ではないかと思いますし、復讐というのは言葉の響きとは裏腹にポジティブなことだからです。
恨みに苛まれてストレスが溜まることで人間は本来の生活を営むことが難しくなってきますから、その恨みを晴らすことはポジティブでなければいけません。
だからこそ合法的に復讐をするということは当然のことであり、そこに法的なリスクなど介在させてはならないというのが復讐屋として私どもの見解となっています。

法に触れるご依頼をお考えであったお客様がいらっしゃいましたら、残念ですがそれが判明した時点で私どもはお客様として扱えなくなってしまいますので、断りの連絡と共にご相談終了とさせて頂いております。
もちろん当初そういう考えであっても合法的な復讐で依頼したいというスタンスに切り替えられた場合は私どもも全力でサポートさせて頂きますのでご安心ください。
ここまで言い切れるほど私どもは合法的な復讐というものが数多に存在することを知っていますし、そのような復讐しか実行いたしません。
合法的に恨みを晴らし生活を晴れやかな状態に戻したいとお考えでしたら、ぜひ無料相談をご利用ください。