別れたい メール

別れたいがトラブルが怖いのでメールで済ませてしまう、というのは一見効率的に感じるかもしれませんが諸刃の剣であることを踏まえて使うべき方法でしょう。
例えば大学や職場など同じコミュニティに属している方同士で交際していた場合、メールで別れたは良いものの顔を合わせ話をする機会があって色々と支障が出てしまう。
この手の別れ方で最も危惧すべき状況であり、実際にそれは高をくくっていると高確率で遭遇してしまうトラブルでもあります。

こんなことになるなら面と向かって話をしておけば良かったという後悔は文字通り後になってからでは遅いですので、発生しうるトラブルシューティングを実践しておくべきです。
仮にメールで別れたとして、今後も会う可能性はゼロにどれだけ近いのか、また会ってしまったとして問題は発生しないのかなどを考えていくと良いでしょう。
対極のパターンで街コンや各種イベントなど相当偶発的な出会いによって交際をしていた方同士であれば、メールであっさり別れてしまうというのはアリということになります。
結局のところ別れという事実が突きつけられて、その後も顔を合わせることがない、また共通の知り合いや繋がりなど影響を及ぼしかねない人物がいなければトラブルになり得ないのです。

とはいっても世界は広いようで狭いもので、数年後になってバッタリ重要な仕事などの関係性をもって再開というパターンもありえますから、リスクをゼロにするのであればオススメできる手段ではありません。
交際を始める時に面と向かって告白をしたのに、別れはメールでアッサリと・・・というギャップが問題ですから、ここはトラブルになる可能性を極限まで抑えて直接別れを切り出すと良いでしょう。
もしくは私どもが提供しているような別れ工作のように、相手から別れを言わせるというのがトラブルの可能性をまったく無くした展開ということになりますので、それを目指すかです。

何れにしてもメールで短時間に別れるという流れからは逸脱していますし労力は相応にかかりますが、それだけリスクを抑えることができる訳ですからバランスのとり方になってくるでしょう。
私どもとしてはリスクを危惧される方ほど別れ工作をご提案したいと考えておりますし、特にリスクを考えない方はメールでも良いのではないかと思っています。
必要とされる方に私どもの工作をご提案、実行することが私どものモットーですので、ご検討されているお客様はお気軽に無料相談をご利用ください。