復讐代行 行為

復讐代行を実施する上で重要なのは、どんな行為を行なうかということであり、横文字にするとリスクマネジメントということになります。
始めて復讐代行というものを知った方からすると、復讐行為そのものが悪いことであって、それを自分でやるのは罪悪感があるので代行業者に依頼するという流れを連想させます。
しかしこれはまったくの誤解であり、復讐という言葉に対してのイメージをそのまま復讐代行業者に転嫁してしまっているという状況に他なりません。
本来の復讐代行というものは、如何にリスクを少なく合法的に復讐行為を実行した上で、ご依頼主様の恨みを晴らせるような結果を生み出せるかというところになります。
私どもも創業依頼、いわゆる不法行為を行なっていないからこそ堂々とホームページを解説し、当ブログなどで情報発信を行なっているのです。

元より復讐というのはそれ自体が合法であった武士の時代から始まり、人間の生活と切っても切り離せない存在です。
もちろん今でこそ仇討ちで敵を斬り伏せでもすれば当然ながら不法行為となりますので、そのようなことを復讐代行として実行することは致しません。
しかし復讐そのものが悪いことという一般論には大きな声で異を唱えますし、それは大昔から行われてきた人間性そのものを否定することにもなります。
そんな大昔の野蛮人と一緒にするなという声もあるやもしれませんが、それはそれで私どもも否定しませんし、そのような聖人君子じみた生活をどうぞ送って頂ければと思います。
私どもは日常的によくある恨みから人生で一度あるかどうかという大きな恨みまで全てに対して必要とあらば手を差し伸べる存在でありたいと考えております。
もちろん商売としてやっている面もあるのは否定しませんが、私どもの手を借りてでもご自分の恨みを晴らしたいという方はどうぞ無料の相談窓口までご相談ください。

話が若干逸れてしまいましたが、復讐行為というのは結局のところどんな行為をするかでリスクの度合いが変わってくるものということです。
大昔の日本であれば大義ある復讐とあらば汎ゆる復讐行為が認められていましたが、ここは現代日本であり法治国家ですから、あくまで合法的に行為を遂行していく必要があります。
そのためのノウハウを蓄積し、経験を積むことでプロとして営んでいるのが私どもですので、合法的な復讐行為を代行して欲しいというお客様はお気軽にご連絡ください。
多くの方が誤解をしていることですが、復讐行為は合法的な行為のみで成り立つものですし、だからこそリスクも低く実行することが可能なのです。