別れさせたい 彼女

彼女の浮気が発覚したものの関係は続けつつも浮気相手を別れさせたい、このようなシチュエーションにおいて接触を図るのは浮気相手というのが一般的なセオリーとなります。
浮気相手に対して相手(彼女)が二股をかけているだの、別れさせるキッカケとなるようなコンタクトを取ろうとするのはよくある流れであり彼氏側からすれば自然な選択となります。
しかし必ずしもそれで別れるとは限りませんし、そもそも具体的な手順を誤ってしまうと彼女との交際関係が破綻しかねないという最悪の結末を迎えることとなってしまいます。

一般論というか彼氏視点からいえば上記の流れは自然かつ最も選択されやすい行動であるのは間違いありませんが、最も効率的な別れさせる方法かというと、実のところ否となるのです。
最も効率的に別れさせるのであれば二股をかけている本人、つまり彼女に対してコンタクトを取ってしまえば自分が人に言えないようなことをしている訳ですから簡単に事が進むということになります。
ただしそれを彼氏がやってしまったら単なる浮気が原因のケンカないし破局ということになってしまいますから、第三者を立てるべきであり立てられないのであればどうにかして立てる方向で考えていくべきなのです。

ここで一般的な別れさせ工作を扱う業者であれば「我々にお任せください」というような営業トークをするのかもしれませんが、私どもは本当に必要とされる方に対して工作を実行したいという考えがあります。
まずは彼女と共通の友人など仲違いを防ぎつつ、彼女を叱れる方を探して相談してみるというのが最も良い選択となりますし、私どものようなプロではないにせよコストがかからないのですからコスパ的には良いでしょう。
もちろん人間という生き物はトラブルを嫌う性質がありますから必ずしも引き受けてくれるとは限りませんし、あるいは彼女の味方になってしまう可能性もあります。
コストがかからないというのはそういったリスクも助長することになりますから、メリット・デメリットを考えた上でより安全にということであれば私どもにご相談ください。

人の考えは人それぞれ、コストを嫌う方もいればリスクを嫌う方もいますし、当然ながら両方を嫌う方もいますしそれが殆どでしょう。
恋愛関係のトラブル抑止というのは様々な人脈を傷つけ亀裂を入れる可能性がありますから何が一番良いという最適解は人それぞれということになってしまいます。
社内恋愛のような形であればリスクを極限まで抑えるべきですし、合コンで知り合った程度の繋がりであればコストを抑えても良いかもしれません。
しかしどのような馴れ初めであれ今後を真剣に考えているのであれば前提が180度変わりますから、私どもの力が必要な場合はぜひともご相談頂ければと思います。